#コロナに負けるな! 越谷のお店からのメッセージはこちらから ▶▶

越谷のおだんごや『虹だんご』をレポート!ふわもち食感で手土産に◎

虹だんご

越谷駅から徒歩3分で行けるおだんごや『虹だんご(越谷駅前店)』。

本店は相模町にある大相模不動尊大聖寺の境内で、越谷駅前の店舗は2号店です。

この記事では平日の午前中に行ったときの様子をレポートします。

『虹だんご(越谷駅前店)』ってどんな店?

虹だんご(外観)

虹だんごのおだんごはお米100%で作られています。ふわふわもっちりの食感は唯一無二。

虹だんご自体は有名ですが、越谷駅前店は意外と知られていないんですよね。

移動は電車派の虹だんごファンはぜひチェックしてほしいです。

店内は数人掛けのイスのみ

虹だんご(店内)

虹だんご越谷駅前店はテイクアウトのみの店舗

虹だんご(店内イス)

店内には焼き上がりを待つためのイスがあるだけです。

虹だんご(焼いているところ)

虹だんごは注文してから焼き始めます。

香ばしいにおいを楽しみながら、焦げ目のついていくさまを見るのもステキな時間です。

こみ具合は?

ときどきまとめ買いをするお客さんはいますが、行列などで店内に入れないという状況は見たことがありません。

大量な場合は別ですが、予約せずにふらっと買いに行っても大丈夫そうです。

虹だんごは1本130円から

虹だんご(メニュー)

虹だんごのおだんごは4種類。

  • 甘だれ 1本130円
  • 生醤油(きじょうゆ) 1本130円
  • 素焼き団子とあんこセット 2本390円~
  • よもぎ草餅セット 3本450円など

ほかに「虹ん坊」という米餅もありますが、越谷駅前店では予約のみ受付とのこと。

ちなみに虹ん棒は、ハーフサイズを越谷駅前のガーヤちゃんの蔵屋敷に置いているそうです。気になったらそっちをのぞいてみても良いかも。

虹だんごはふわっともっちり

虹だんご(生醤油)

ほかのおだんごに比べて、虹だんごは一玉が大きいです。

食感は最初ふわふわ後もっちりで、最後はすうっと消えちゃう感じ。

おだんごの感想としてはおかしいかもしれませんが、「くちどけが良い」ってフレーズがしっくりきます。

私のお気に入りは生醤油。お醤油の香ばしいしょっぱさとおだんごの自然な甘さがはちゃめちゃに合うんです。

虹だんご(生醤油と甘だれ)

甘だれもすっきりした味。大玉なのにいくつでも食べられちゃいます。

手土産におすすめ

虹だんご(包装)

お値段も手ごろなのに味はバツグンなので、手土産にちょうどいいです。

虹だんごの紙で包装してくれるので、簡易ながらも見栄えはいいですし。

地元ならではの手土産って、いいですよね。

ウーバーイーツ導入店

ウーバーイーツ(虹だんご)

虹だんごはウーバーイーツを導入しています。

焼き立てを配達してもらえるので、ふわもち食感はそのまま。

お客さんが来る前にササっと注文、なんてこともできちゃいます。

参考
ついに越谷でUberEats(ウーバーイーツ)が開始!仕組み・使い方・お店は?

越谷駅からの行き方

  1. 越谷駅西口を出て右へ
  2. 線路沿いをまっすぐ進む
  3. 最初の信号のある交差点の奥を左へ
shocomo(越谷駅西口)

越谷駅西口を出て、線路沿いを右にまっすぐ進みます。

虹だんご(西口高架下交差点)

最初の信号がある交差点を渡ります。

虹だんご(店舗横の交差点)

交差点を渡ったところにまた交差点があります。駅から2つ目の信号の交差点です。

この交差点の左側に虹だんご(越谷駅前店)があります。

とりあえず越谷駅西口を出たら、線路沿いを左ななめ後ろに目を配りながら進めばOKです。

詳細情報

住所:越谷市赤山町1-47
TEL:048-940-1771
定休日:火曜日
営業時間:10:00~18:00
URL:http://www.nijidango.com/
PayPay対応
※駐車場なし

『虹だんご(越谷駅前店)』のおすすめポイントまとめ

  • 1本130円とお手頃価格!
  • ふわっともちっと食感!
  • 手土産にも良い!

とにかく味が良いです。お米100%だからこその後味も、ほかでは味わえません。

子供のおやつや手土産に、いかがですか?

コメントを残す