#コロナに負けるな! 越谷のお店からのメッセージを見てみる>>

南越谷のコッペパン『リヨン』をレポート!生食パンもおいしいぞ

リヨン

南越谷(新越谷)駅から徒歩1分で行けるコッペパンが自慢の『リヨン』。

こしがやコッペ館と書かれていますが、コッペパン以外のパンや焼き菓子もあるお店です。

この記事では平日の夕方に行ったときの様子をレポートします。

『リヨン』ってどんな店?

リヨン(外観)

リヨンは新越谷駅西口の駅近くにあるコッペパンのお店です。

コッペパンのお店といっても、生食パンをはじめカレーパンやクッキーなど置かれる商品はさまざま。

思ったよりたくさんあって何を買おうか悩んでしまいました。

店内にはパンがぎっしり

リヨン(店内)

リヨンの店内は意外と広く、中央と窓や壁沿いに置かれた棚にはたくさんのパンが並んでいます。

リヨン(レジ前のコッペパン)

看板メニューのコッペパンはレジ横に少しあります。

ここに置かれていないコッペパンメニューはレジでオーダーしてクリームなどを挟んでもらいます

高梨リンカ
高梨リンカ

早めに注文しておくとスムーズですね

リヨン(焼き菓子類)

ラスクやマフィン、マドレーヌなどの焼き菓子も。

リヨン(テーブル)

お店の一角にはイートインスペースが備え付けられています。

ゆっくりおしゃべりできる感じではありませんが、買ったものをサクッと食べて出るにはちょうどいいスペースです。

コーヒーサービスあり

リヨン(コーヒーサービス)

リヨンにはコーヒーサービスエリアがあります。

店内のパンを買うとコーヒーを1杯無料でいただけるサービスです。

砂糖とミルクもありますよ。

お店のこみ具合は?

平日の夕方に行きましたが、常に店内にはお客さんがいました。

コッペパンは注文されてからクリームを挟むこともあり、こんでいるというほどではありませんが、買うのに少し時間がかかることも。

コッペパンメニューは172円~

リヨン(コッペパンメニュー)

中身なしのプレーンコッペは151円、クリームなどを入れたコッペパンは172円からです。

リヨン(パンの棚)

この日一番推されていたカレーパンは210円。

全体的な価格はとくに高くはありません。

チェーンのパン屋さんよりは高めですが、いわゆる「町のパン屋さん」の値段かなと思います。

ダブルの贅沢感

リヨン(コッペパンのサイズ)

コッペパンはノーマルサイズです。

食感もベーシックでつやっときれいですが、昔なつかしいコッペパンの味です。

リヨン(ピーナッツダブル)

こちらはピーナツダブル(194円)。

人気No.4のコッペパンです。

クリームの甘さにカリッとピーナツが合わさったピーナツクリームが両面にたっぷりぬられています

超たっぷりのクリームはめちゃくちゃ贅沢ですよ…!

リヨン

こちらは人気No.3のこしあんマーガリン。

世の中のコッペパンはつぶあんばかりなので、こしあん派の私にはうれしいメニューです。

シンプルな味でおいしい。

生食パンはしっとり

リヨン(生食パン)

焼きたてコーナーに置かれていた生食パンも購入しました。

食感はしっとり上品

オリーブオイルに塩こしょうで食べましたが、サンドイッチにしてもおいしそうです。

南越谷・新越谷駅からの行き方

  1. 新越谷駅西口に出る
  2. ロータリーの右前方にあります
リヨン(遠景)

新越谷駅西口を出ると右前方に見えます。

三井住友銀行やりそな銀行のATMの前を通って進む感じです。

南越谷駅からの場合は、まず南口へ出て新越谷駅を東口から西口へ抜けてください。

リヨンは赤いテント看板なので、遠くからでも分かると思います。

詳細情報

住所:越谷市南越谷4-5
TEL:0489717516
定休日:日曜
営業時間:7:00~19:00

『リヨン』のおすすめポイントまとめ

リヨン(購入品)
  • 選べるコッペパン!
  • パンの種類が豊富!
  • コーヒー1杯無料!

コッペパンのお店ではありますがカレーパンにメロンパン、マドレーヌ、プリンといろいろな「おいしい」がそろっています。

駅チカでありがたいコーヒーサービス付き

新越谷(南越谷)に用があるときは帰りに寄ってみるのはいかがでしょうか。

コメントを残す