#コロナに負けるな! 越谷のお店からのメッセージを公開中!

北越谷の和カフェ『茶のみ・すず』をレポート!夏のかき氷は外せない

茶のみすず

北越谷駅から徒歩5分で行ける和カフェ『茶のみ・すず』。

お茶や野菜などの販売とカフェが一緒になったお店です。

この記事では平日の夕方に行ったときの様子をレポートします。

『茶のみ・すず』ってどんな店?

茶のみすず(外観)

茶のみ・すずは北越谷駅から徒歩5分、ライフの近くにあります。

お店の入口は通りからすこし引っ込んでいるので、うっかり通り過ぎてしまいそうになります。

外からだとお茶や食品の物販スペースしか見えずカフェ感はありませんが、外からは見えない奥のほうがカフェスペースになっています。

店内は物販とカフェのWスペース

茶のみすず(店内)

お店に入ると手前は物販スペース。

茶のみすず(お茶物販)

茶のみという名の通り、お茶の販売も。

茶のみすず(食品)

お茶だけでなく、野菜や食品も並びます。地元のこだわり野菜やパウンドケーキなど、思わず手が伸びちゃうものが多かったです。

茶のみすず(カフェスペース)

奥へ進むとカフェスペースがあります。2人掛けテーブルが5つとこじんまりした感じで、物販スペースとは区切られていることもあって落ち着きます。

平日夕方のこみ具合は?

私が行ったのは平日の夕方4時半くらい。閉店も近い時間ではありますが、店内には私のほかに2組のお客さんがいました。

ふらっと寄っても入れるとは思いますが、席数はそこまで多くはないので、5人以上なら席を確認すると良いかもしれません。

スイーツは400円~

茶のみすず(ドリンクメニュー)

和カフェなので煎茶や抹茶の文字がメニューに並びます。もちろんコーヒーやジュースといった定番ドリンクも。

茶のみすず(夏スイーツメニュー)

夏限定の涼しげなスイーツも。

茶のみすず(かき氷メニュー)

そして夏の定番、かき氷。

基本のいちごかき氷は越谷産を使っているようです。実はいちごの街ですもんね、越谷は。

ほかには宇治抹茶金時黒みつきなこなど和風かき氷。ブルーベリーレアチーズなんて洋風のものもあります。

いちごかき氷はジューシー

せっかくなので、越谷産いちごのかき氷をオーダー。

茶のみすず(いちごかき氷)

いちごの食感、酸味、甘みがほどよく残っていました。甘さよりいちごのさわやかさを強く感じました。

茶のみすず(氷)

氷はふわっふわ。口に入れるとすっとなくなるやつです。

最後のほうは氷が溶けて、いちごのフレッシュジュースのような感じになりました。ジュースとしてもおいしい。

暑い日のクリームあんみつも良き

茶のみすず(クリームあんみつ)

みつまめにあんこ、フルーツ、白玉、クリーム。シンプルでベーシックなクリームあんみつです。

暑い日は炭酸とか氷とかを求めがちですが、あんみつも良いですね。あんこの甘みと寒天ののど越しでエネルギーチャージできました。

意外とおいしいあんみつを食べられるところって少ないんですよね。久しぶりに食べる “ちゃんとした” クリームあんみつはおいしかったです。

北越谷駅からの行き方

  1. 北越谷駅西口を出て駅前大通りへ
  2. まっすぐ行き信号を2つ越える
  3. ライフの手前にあります

茶のみすず(北越谷駅西口)

北越谷駅の西口、信号やオリジン弁当のある大通りをまっすぐ行きます。

FRANK(北越谷の交差点)

2つ目の信号のある交差点、左手の中華料理屋から3軒目にあります。ライフよりは手前にあり、すっと通り過ぎてしまわないようご注意を。

詳細情報

住所:北越谷2-38-10
TEL:048-973-0808
定休日:月曜
営業時間:10:00~18:00
Instagram:https://www.instagram.com/chanomi_suzu/

『茶のみ・すず』のおすすめポイントまとめ

  • 北越谷では珍しい和カフェ!
  • 夏はかき氷がうまい!
  • 物販もあって楽しい!

北越谷で贅沢なかき氷を食べられるところは珍しいんですよね。そもそも和カフェが珍しい!

暑い日は和スイーツでのんびりおしゃべりを楽しむのも良いですね。夏には特におすすめです。

コメントを残す